スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
豪華型遥控
先日買った扇風機ですが、リモコン(遥控)付きで遠隔操作できます。
リモコンの一部分を載せてみました‥‥。

「豪華型」です(笑)。

20050515_001.jpg

どのへんが豪華っぽいのかちょっと観察してみました。

全長12~13センチでそれほど大きくないこのリモコン、写真ではわからないのですが、表面と裏面に使われているプラスチック同士の合わせ目がちゃんとピッタリ合っていなくて、若干隙間があります。合わせようとしても合いません。┐(´-`)┌ (できの悪いプラモデルを作ったときの様子と似ています)

また、このボタンは、軽そうに見えて実は結構力を入れて押さないと言うことを聞きません。
そして、こういうボタンを押すと「ピッ♪」と電子音が鳴る‥‥なんて連想しがちですが、当然、そんな音は鳴りません。代わりに「かちっ」というか「ぱきっ」というか、物理的に発生した音(笑)が出ます。

なかなか懐かしい気分にさせてくれるリモコンです。
さすが「豪華型」!(爆)

‥‥なんて、面白半分に、けなした感じで書いてしまいましたが(^_^;;、充分リモコンとしての役目を果たしてくれているし、逆にそのレトロさ(笑)が結構気に入っています。
(Mさん曰く「ボタンを押したときの『ぱきっ』が、押したのが実感できてなんだか清々しい!」とのこと(笑)。お気に入りの様子です)
日曜日ということもあり、今朝はベッドにこのリモコンを持ち込んでだらだらと朝寝坊を満喫しました(^^)

それにしても今日も暑いです‥‥。
【2005/05/15 13:12】 中国・使うもの | トラックバック(0) | コメント(2) |
蚊取り線香
実はここ数日連続で、蚊の襲来により夜中に起こされています。
例の羽音で目が覚めるあのときの心境はもう最悪(-_-;;‥‥
そのあたりは、日本でも中国でも全く変わりません(笑)。

中国にも、もちろん電気蚊取りというものはあるんですが、我が家では昔ながらの蚊取り線香を愛用しています。
「○鳥の夏、ニッポンの夏」というCMがあったと思いますが、ここ中国でもしっかり頼らせてもらっています~(笑)

左が日本の蚊取り線香の箱、右が中国のです。

20050428_001_1.jpg

ところで、こういうもの(器)って日本では売ってるんでしょうか?↓

20050428_001.jpg

少なくとも私は見たことがなかったんですが、缶に針金を荒い網目に張ったもので、こうやって蚊取り線香を乗せて使うものなんだそうです。
お値段は1元。結構使い勝手が良くて気に入ってます。

それにしても、毎晩変な時間に起こされているので、Mさんも私も睡眠不足が深刻なことになってきています(-_-;;。
最初の数日はやっつけるまで起きていたりしたけど、昨日の晩あたりからはその元気もなく‥‥。
ずっと蚊取り線香をつけているのも身体に良くなさそうと思って、襲来されたらつけていたんですが、そんな甘いことじゃだめなのかも(^^;。

ここのところ、例年に比べると蚊が多い、という話をMさんの会社の人も言っていたとのこと。
今年は寒い時期が長かったようだから、暖かくなって一気に孵化したとか‥‥?(うげー)
【2005/04/28 15:21】 中国・使うもの | トラックバック(0) | コメント(2) |
陶器の鍋
今日は暑いです。部屋の中にいてもいつもより暑く感じます。
じっとしていれば大丈夫なんですが、ちょっと家事したりすると駄目!エアコンのスイッチに手が~~~(^▽^;)
今からこんなで、過酷だと聞いているここでの夏を乗り切れるのでしょうか?自分で自分が心配だ‥‥。

ところでこちらでは、この形の陶器の鍋が売られているのをよく見かけます。

20050408_001.jpg

我が家にもひとつあるんですが、この鍋は(ちょっと焦げが‥‥(^_^;;)5年前にMさんがここに来た当時に買ったものだそうです。
最近はもう見慣れてしまったせいかすっかり意識の外にあったんですが、ここ数日の水漏れネタ(台所ネタ)を書いているうちに、この鍋のことを思い出しました。

最初に見たとき「日本ではあまり見たことがない面白い形だな~‥‥っていうか口のほうが狭くて、中身を取り出し難そう(^^;)」って新鮮に思ったこの鍋、一度熱すると保温力がかなりあるので、じっくり火を通したい煮物の時に使っています。カレーにもいいかも♪

‥‥そういえばそろそろカレーをしたいんですが、スーパーには今、硬くて芽が出ていないようなまともな玉葱がありません(^^;(紫玉葱ならあるかもしれないのですが)。
過去の経験から予想すると、多分、新鮮なのが並ぶのは明日(土曜日)かなぁ‥‥?
【2005/04/08 20:44】 中国・使うもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が家は二槽式
先日来、実は洗濯機の調子がイマイチだったのだけど、今日はその修理に来てもらった。
我が家の洗濯機は、日本では今や前世紀の遺物?!「二層式」のもの。
このあいだ、Mさんの上司の方が「二層式って気が抜けないよね~」って言っていたんだけど「言えてる!!」と思って、なんだかヒジョーにツボだった(爆)。
電車の乗換えと一緒かも、とか妙なことを考えてしまった。通勤するのに、仮に同じ1時間かかるとしても、乗換えが1回と3回とだったら、乗換え1回のほうは一度乗車してしまえば降車駅までゆっくり寝ていけるけど、3回だと全然気が抜けない(笑)。
‥‥なんなんだこの連想はっ(^^;;
でもまぁ、今の私にとってはむしろ使いやすいことも多くて、二層式は結構気に入っている(^^)。
全自動に任せっぱなしにしなくてはいけないほど忙しくないから余裕で面倒見れるし、水も節約できるし。

ところで、先日の「配線工事」の日記にも似たようなことを書いたけど‥‥今回の修理やさんは「カッター」を持ってきていなくて、持っていたら貸してほしいと言ってきた(^▽^;)。
「ハサミしかない」というと、それでもいいということだったから貸したけど、‥‥ということはハサミも持ってきてなかったのか?!(爆)

基本中の基本の道具なのではないだろーか‥‥(遠い目(^_^;;)。

でも、直ったのでよかった!
これで明日からやみくもにスイッチ入れたり切ったり揺すったりしないで済むぞ~♪(←してたんかい(笑))
【2005/02/03 15:54】 中国・使うもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
負けました(^^;;
ジャスコへ買い物に行ったときにSさんやLさんの薦めで買ってみた例の生理用品にトライっ!(笑)
(ここから先は、男性の方にはイマイチ見えない話だと思いますが申し訳ありません(^^;)

パッケージなどの見た目はあまり日本のものと変わらなかったのだけど、小袋を開けてみたとき‥‥‥ん?なんか、ミントの香りが‥‥???
確認してみるとやっぱり、ミントの香りの発生源は「接する部分」のようだった。
うーん‥‥これは、清涼感を狙っているのだろうか?ニオイを抑える効果を狙っているのだろうか??
とにかく試してみるべ!と付けてみて15分‥‥‥‥‥‥挫折しました(^▽^;)。
はっきり言って、吸収力とか肌触りとかを実感する以前に、その「スースー感」に負けましたっ。
スースーしすぎで、私にはちょっとキケンを感じるほど(ぶっちゃけ、これを付けたまま座ることすら怖くてしばらく立ってました(^^;;)。
これって‥‥たまたま「ミント」だったのかなぁ?
中国の製品がどれもこれもミントっていうわけはないよね‥‥??
本当にSさんたちはこれを愛用しているのだろうか??次に会ったら聞いてみよう(笑)。
【2005/01/03 11:37】 中国・使うもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。