スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スイカに梅粉末
上海料理を食べに行ってきました。
こちらに来てからの上海料理は初めてだったんですが、見た目や味などが、広東料理とかと比べて「なんだか中国っぽい」って思ってしまいました。
私が自分の中で勝手に作り上げた中国イメージに近い、っていうことですが(^^;;。

ところでこちらのレストランで食事をすると、最後にデザートとして必ずといっていいほどスイカが出てくるんですが(豪華なところだとそれがフルーツ盛り合わせになったりするんですが)、今回はそのスイカと一緒に「梅の粉末」の入った小さな容器(日本では、七味唐辛子とかが入っているような容器と一緒です)が出てきました。
後で話を聞いたら、旦那様が台湾人という方が「台湾ではよくそれかけて食べてた」と言っていたので、ここが上海料理だから特にその梅が出てきたとは思えないのですが、とにかく私にとっては初めての体験でした!>梅粉末をかけたスイカ(^^;
梅といっても梅干のような塩辛い味のものではなくて、甘くした梅をカラカラに干して粉末にしたようなものです。なので、そのまま舐めた味はどちらかというと「甘い」感じ‥‥。
だから、例えばスイカに塩をかけたときは、その塩辛さのためにスイカの甘みが強調される、っていう効果があると思うのですが、この梅ではそういう効果は期待されていなくて、ただ単に甘みが追加されて、しかもちょっと酸っぱくなるという‥‥(^^;;‥‥要するに、スイカそのままの味とはちょっと変わったものにするために使われる感じがしました。

梅粉末をかけたスイカは、必ずしも不味くはなかったですが、私はやっぱりそのままの味のほうが好きだ!と強く再確認させられました(笑)
スポンサーサイト
【2005/08/23 22:19】 中国・食べるもの | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。