スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フェリーターミナル
中国に戻ってきました(^^)。
短い一時帰国でしたが、地震や台風(^^;;、それからプライベートでとても嬉しい出来事もあったりして、いろんな意味で充実した日々でした。

私の日本での滞在先はもっぱら実家なのですが、その実家から中国の家まで、ドアtoドアで12時間、やっぱりどうしてもかかるようです。
というのも今回は飛行機も予定より20分ほど早く到着したし、もっと早く帰れるかな~と思っていたのですが、大陸側へ渡るときに乗るフェリーの乗り継ぎなどの都合で、結局いつもと同じになってしまいました。
マカオへのフェリーは15分に1度くらいの割合であるのに、珠海へのは2時間に1度なのでそこでうまく乗れないとかなり長いこと待つハメに陥ってしまうのです。今回はまさにそのパターンでした(^^;。
本当は、香港島側からと九龍側からとの2ヵ所からフェリーが出ていて、両方の乗り場を合わせると1時間に1度の頻度になるので、状況によって乗り場を変えればいいのですが‥‥一度九龍側で道に迷って以来(爆)、どうも香港島側ばかり使うようになってしまっています。大抵大荷物を持っているので、その状態で九龍側のあの雑踏の中を歩くのもなんだか嫌だし‥‥(^^;;(言い訳)

渡ってしまったらしばらくは味わえないんだからと思って、フェリーターミナルのスタバで一人でコーヒーを飲んで時間つぶしをしていました(笑)

HK ferry terminal

写真はそのフェリーターミナルの、フェリー乗り場へ通じるゲートです。切符は予め同じ階にある切符売り場(フェリー会社によって違う)で買い求めておき(エコノミーで片道170HK$)、だいたい30分前?くらいになったらチェックインできるので、イミグレを通り乗船を待ちます。
ちなみに‥‥珠海行きのフェリーしか私は知らないのですが、一応全席指定のようなのですが、チケット通りの席に座ったことは一度もありません(笑)。他の皆さんもそうみたいです(^^;;
香港島から珠海までは約70分で到着します。
【2005/07/30 22:04】 中国・つれづれ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。