スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
蚊取り線香
実はここ数日連続で、蚊の襲来により夜中に起こされています。
例の羽音で目が覚めるあのときの心境はもう最悪(-_-;;‥‥
そのあたりは、日本でも中国でも全く変わりません(笑)。

中国にも、もちろん電気蚊取りというものはあるんですが、我が家では昔ながらの蚊取り線香を愛用しています。
「○鳥の夏、ニッポンの夏」というCMがあったと思いますが、ここ中国でもしっかり頼らせてもらっています~(笑)

左が日本の蚊取り線香の箱、右が中国のです。

20050428_001_1.jpg

ところで、こういうもの(器)って日本では売ってるんでしょうか?↓

20050428_001.jpg

少なくとも私は見たことがなかったんですが、缶に針金を荒い網目に張ったもので、こうやって蚊取り線香を乗せて使うものなんだそうです。
お値段は1元。結構使い勝手が良くて気に入ってます。

それにしても、毎晩変な時間に起こされているので、Mさんも私も睡眠不足が深刻なことになってきています(-_-;;。
最初の数日はやっつけるまで起きていたりしたけど、昨日の晩あたりからはその元気もなく‥‥。
ずっと蚊取り線香をつけているのも身体に良くなさそうと思って、襲来されたらつけていたんですが、そんな甘いことじゃだめなのかも(^^;。

ここのところ、例年に比べると蚊が多い、という話をMさんの会社の人も言っていたとのこと。
今年は寒い時期が長かったようだから、暖かくなって一気に孵化したとか‥‥?(うげー)
スポンサーサイト
【2005/04/28 15:21】 中国・使うもの | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。