スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
病院へ
実は数日前からMさんの体調がイマイチで、症状自体は激しいとか酷いものではないんだけど、微妙な感じがダラダラと数日間続いたので気になり、午後に病院へ行ってきた。大晦日だけど‥‥(^^;;。

こちらで病院にかかる場合に色々と助けてくれるサポート会社の女性の方にも来てもらい、その付き添いの元、血液検査やら超音波検査やら尿検査やらいろいろやった。
私は荷物を持って後ろからついて回っていたんだけど、なんだかオオゴトになってきてる?!と思ってどんどん不安に‥‥。
でも、結果はとりあえず異常ナシ!C=(^◇^ ; ホッ!
逆を言えば、今の症状だけではどうしてそういう不調になっているのか原因が確定できないということでもあるんだけど‥‥。
でも、どちらにしても急を要するような不調ではないし、内臓疾患でもなさそうだったのでそれがわかっただけでもよかった(^^)。

日本にいれば「まぁ数日様子見るか~」って気軽に思えるようなものでも、ここにいるとどうしても神経質になってしまう。
ホント、健康第一!ですね。

ところでこっちの尿検査って‥‥そもそも容器が、マクド○ルドとかでケチャップを入れるときにもらえるカップくらいの小さいサイズ(^^;;。
しかも、受付でその容器をもらったら、歩いて10数メートルくらいのところにあるトイレで採ってくるんだけど、そこからまた、それを持って受付のところに戻ってこないといけない‥‥ということは、ヒジョーにこぼれやすい!!(爆)
受付に持ってくると目の前でスポイトで取って(^_^;;機械にかけてすぐさま検査してくれるんだけど、残りが入った容器は受付の台の上にそのまま放置されている状態(汗)。
どうするのかなー?と思っていたら、その受付の手前に置いてあるゴミ箱へ捨てるように指示された(もちろん、患者自らが捨てまーす(笑))。
ちなみに「大」の場合も同じようにそのゴミ箱に捨てるとのこと。
確かに、普通のトイレでも、拭いた後の紙は流さずに隣に置いてあるゴミ箱に捨てる習慣の国だから、それって全然大したことではないのかもしれないけど‥‥わたし的にはとっても抵抗アリ!でしたっ!(^▽^;)
ある意味「穴トイレ」よりショックだったかも。そういうのは、この国の文化なんだと思えば納得できる(自分がそのトイレでできるできないというのはまた別問題だけど)。
でもこれは‥‥多分、見た目が、日本にあってもおかしくないような近代的な病院なのに、それに対してそのギャップ‥‥というあたりが感覚的にツボだったのだと思う(^_^;。
だってだって、まず、トイレから受付に戻ってくる時点で床にこぼれてる可能性「大」でしょ。
容器を持つ手に付く可能性「大」でしょ。
でもその手を後で拭いたり洗ったりするかっていったら、しない可能性「大」でしょ。
その手で病院内のあちこちを触る可能性「大」でしょ。
床にこぼれたやつを踏んで歩き回る可能性「大」でしょ~~。
病院に来て検査するってことはどんな病気の人なのかもわからないわけだし‥‥。

まぁ、そんなことを言い始めたらキリがないけど(^_^;;。
はぁ~~、初心者、久々にドキドキしました(苦笑)
スポンサーサイト
【2005/02/08 20:25】 中国・つれづれ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。